英語がゼロからでも大丈夫!
さあ!新たな一歩を踏み出そう!
電話相談 メールで相談 電話相談 メールで相談
MENU

シンガポール留学を検討しているなら知っておくべき情報5つ!

   2022/01/07  ブログ

 

今回はシンガポール留学を検討している人に知っておいてほしい情報をまとめました。

 

シンガポール留学に少しでも興味がある人向けの記事となります。

 

ぜひ、これらの情報を参考にして、シンガポール留学の目標に突き進んでください!

 

それではどうぞ!

 

日本人はシンガポールに留学しやすい?

 

日本人がシンガポールに留学しやすい理由は4つあります!

 

  1. 治安がとても良い!
  2. 日本のお店が多い!
  3. 日本から飛行機で6時間半!
  4. 日本人が多い!

 

私が4つの中でも一番のシンガポール留学の魅力は「治安が良い」ということです。

 

シンガポールは世界平和度数指数ランキング(2020年度)において7位を獲得しています。

参照:IEP Global Peace Index

 

ちなみに日本は9位なので、日本よりもさらに平和で治安が良いのです。

 

ランキングで、日本よりさらに安心して暮らせる国は、アジアパシフィック内だとシンガポールとニュージーランドのみなんです!

 

母国を離れて、異国の地で留学をする上で、やはり欠かせないのが「安心・安全」ですよね。

 

シンガポールはその点において、トップレベルの安心感の中で留学生活をおくることができます。

 

【チェック⬇︎】

なぜ日本人はシンガポールに留学・移住しやすいのか?オススメする4つの理由!

なぜ日本人はシンガポールに留学・移住しやすいのか?オススメする4つの理由!

 

中国語も習得できる?

 

シンガポールに住むシンガポール人は単一民族ではないのをご存知でしょうか?

 

国の人口約569万人のうち「シンガポール人・永住者」は404万人(2020年)です。その中での人種の割合は中華系76%、マレー系15%、インド系7.5%(2019年6月)となっています。

参照:シンガポール基礎データ|外務省

 

「つまり約8割の国民が中華系であり、中国語を話す人たちとなります。」

 

シンガポールって公用語が英語で、みんな英語を話しているんじゃないの?って思うかもしれませんが、実際現地で多くの人は中国語を話しています。

 

なので、世界共通の中国語を話す人たちがシンガポールには約8割もいるということなのです!そのため現地の日常生活で耳にしない日はありません。

 

留学先の学校でも多くの華僑の人たちがいると思うので、ぜひ友達になって、中国語で日常会話にチャンレンジしてみてください。

 

【チェック⬇︎】

シンガポール留学の最大のメリットは中国語も習得してトリリンガルになれること!

シンガポール留学の最大のメリットは中国語も習得してトリリンガルになれること!

 

実際にシンガポール留学した人の意見を聞いてみよう!

 

実際に、シンガポールに留学した日本人学生の声も聞いてみることも大事だと思います。

 

20歳の男性の藤本さんにインタビューした記事があるので、ぜひチェックしてみてください。

 

「シンガポール留学で苦労した点はありますか?」という質問に対しては、このような回答を頂けました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<藤本さん>
正直、十分サポートして頂いており、大きな苦労はありませんが強いて言うならば、周りが中国語を話す人ばかりなので、事前に勉強しておけばよかったと少し後悔しているところです。

 

あとは、多国籍の国なので色んな人がいます。日本では迷惑な行動と思うことも国によっては普通の事なので、最初は嫌な気持ちになることもありましたが、いまは妥協して特に何も思わなくなりました。

 

最後に、水回り、トイレとシャワーが同じ部屋にあるので慣れが必要です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

生の声は非常にリアルなので、とても参考になると思います!

 

【チェック⬇︎】

【留学検討中の人向け】日本人留学生にシンガポール留学の魅力を聞いてみた!

【留学検討中の人向け】日本人留学生にシンガポール留学の魅力を聞いてみた!

 

シンガポールの私立大学の学費は?

 

シンガポールには34つの大学があり、その内6つが国立大学で、28つが私立大学です。

参照:https://www.topuniversities.com/where-to-study/asia/singapore/singapore/guide

 

シンガポールには、シンガポールの大学と世界の一流大学との共同教育機関が私立大学として数多くあります。

 

シンガポールの大学(国立含む)に必要な、外国人学部生の平均学費は年間で約160万円と言われています。

参照:https://www.topuniversities.com/where-to-study/asia/singapore/singapore/guide

 

もちろんピンキリではありますが、シンガポールだからと言って学費が物凄く高いというわけではありません。

 

詳しくは下の記事をチェックしてみてください!

 

【チェック⬇︎】

本当にシンガポールの私立大学の学費は日本とあまり変わらないのか?

本当にシンガポールの私立大学の学費は日本とあまり変わらないのか?

 

シンガポールの留学生活で気を付けるべきポイントとは?

 

海外留学をする際、現地の生活で注意しなければならないことはたくさんあります。

 

シンガポール留学では特にその中でも

 

  1. 健康管理
  2. 海外保険
  3. 法律やルール

 

この3つが非常に大切なポイントとなります。

 

食生活がガラッと変わるシンガポール。さらに、油や水も日本とは違うので、気を付けなければいけません。

 

海外保険も非常に大事です。日本では当たり前のように、国民健康保険で守られていますが、海外では日本人は「外国人」となるので、その国では無保険ということになります。なので、現地でどのような保険に加入するかが非常に大事となります。

 

法律も、シンガポールは法律国家と言われるほど、法律が多い国です。すぐにルールを設定し、罰金や罰則対象になることがあるので、ビザを発給してもらっている日本人にとってはとても注意しなければなりません。

 

【チェック⬇︎】

シンガポールの留学生活で気を付けるべき3つのポイントとは?

シンガポールの留学生活で気を付けるべき3つのポイントとは?

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

今回は、シンガポール留学を検討しているなら知っておくべき情報を5つご紹介させて頂きました。

 

どれも知っておいて損はないので、ぜひ時間あるときにチェックしてみてくださいね。

 

その他にも、現地最新情報を無料オンラインセミナーで発信しているので、興味のある方は気軽にご参加ください!

 

【大学生必見】1月29日(土)無料オンラインセミナー開催!

【大学生必見】1月29日(土)無料オンラインセミナー開催!

 

日程:2022年1月29日(土曜日)

時間:午前11時開始予定 (日本時間)

ツール:ZOOM

パートナー大学:Singapore Institute Management University

費用:無料

申し込み先:LINE@ (ID: @722lirwq) もしくは弊社メールアドレス yoshiko.ryugaku@peachsingapore.com

 

 

タブ
タブ