英語がゼロからでも大丈夫!
さあ!新たな一歩を踏み出そう!
電話相談 メールで相談 電話相談 メールで相談
MENU

【初心者用】シンガポール留学中のおすすめな週末の過ごし方!

 

海外留学に行ったら期間中ずっと勉強に励むのもいいですが、やはり週末くらいはせっかく海外に来ているので、遊びに行きたくなりますよね!

 

今回は、シンガポール留学中のおすすめな週末の過ごし方をご紹介したいと思います。

 

「シンガポールに住んでる人は週末何してるの?」という人から「どうやって週末にストレス発散してるの?」という人まで、とにかくシンガポールで週末何をしたらいいのか、気になっている人向けの記事となります。

 

週末に何をすればいいか、どこへ行けばいいのか、悩んでしまうことがあるかと思います。そんな時にオススメの週末の過ごし方をご紹介します。

 

それではどうぞ!

 

オススメの週末の過ごし方

 

シンガポールの多くの学校は日本と同じで、月曜日から金曜日の平日のみで、基本的に土日祝日(シンガポールの祝日)はお休みです。

 

平日は朝から夕方までみっちり授業をして、シンガポールの教育水準は高いため、授業が終わった後は復習、予習なども必要になってくると思います。

 

そのため、毎日学校終わってからどこかに遊びに行くということは難しいかもしれません。

 

なので、空いた週末に「何をするのか」が非常に大切になってきます。

 

もちろん週末は完全にフリータイムです。

 

平日の疲れを取るためにリラックスして過ごすのも、休日も英語などの勉強するのもいいと思います。

 

ひたすらお家で学校の授業の予習をするのもいいかもしれませんが、シンガポールという地でしかできないことをたくさん経験するということも留学の醍醐味です!

 

シンガポールの留学生活で気を付けるべき3つのポイントとは?

シンガポールの留学生活で気を付けるべき3つのポイントとは?

 

シンガポール国内プチ旅行

シンガポールの国土面積は東京23区ほどで、大きな国というイメージはないかもしれません。

 

ただ、言い換えると非常にコンパクトにまとまった国なので、どこへでも短時間でアクセスできて、サクッと街中を散策することができるのが魅力です。

 

シンガポール国内にはたくさん見所があるので、ぜひ留学中に遊びに行ってみてください。

 

ショッピングモールはもちろん、シンガポール動物園やユニバーサルスタジオ・シンガポール、巨大プールや水族館、ボーリング、カラオケ、など何でもあります。

 

また、シンガポールはおしゃれなレストランやバーやクラブなども数多くあります。たまには週末に友達とお酒を飲んで楽しむのもいいかもしれません。

 

さらに、シンガポールはグルメ大国なので、各国の美味しい料理が食べられます。数多くのレストランを回るのも楽しいですよ!

 

<絶対に行った方がいい場所>

  • マリーナベイサンズ スカイパーク展望台
  • マーライオン公園
  • ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ
  • ボタニックガーデン(シンガポール初の世界遺産)
  • イーストコーストパーク
  • シンガポール動物園
  • ナイトサファリ
  • リバーサファリ
  • ジュエル(空港隣接の大型施設)
  • セントーサ島
  • ウビン島(船で行ける無人島)
  • カジノ
  • カトンエリア

など気軽にお出かけできるスポットがシンガポールにはたくさんあります。

 

もちろん上の場所以外にも、有名ホテルを見学しに行ったり、ユネスコ無形文化遺産にも登録された「ホーカー文化」、屋台街を回るのも楽しいです。

 

シンガポールから行ける海外旅行

シンガポールには東南アジアの中で、最大のハブ空港、チャンギ空港があります。

 

今はコロナ禍なので、自由に海外旅行には行くことができませんが、シンガポール人が週末海外旅行に行くことは一般的でした。

 

非常にコンパクトな国なので空港へのアクセスが非常にしやすく、さらには便数も多いので、サクッと海外旅行に行くことができます。

 

その中でもサクッと行けるお手頃なおすすめ旅行先はお隣インドネシアまたはマレーシアです。

 

<サクッと行けるおすすめの海外旅行先>

  • ビンタン島(フェリーで約40分・インドネシア)
  • バタム島(フェリーで約50分・インドネシア)
  • バリ島(飛行機で約2時間半・インドネシア)
  • ペナン島(飛行機で約1時間半・マレーシア)
  • ボルネオ島(飛行機で約2時間・マレーシア)

 

これだけのリゾート地にシンガポールから週末にサクッと行くことができます。

 

なので、シンガポールに住んでいる日本人もよく家族で、週末海外旅行でリゾートに遊びに行っている人がいます。

 

もちろん上の場所以外にも、タイのバンコクまで飛行機で約2時間20分と、シンガポールから東南アジア各国に手軽に行くことができるので、サクッと週末や連休に海外旅行に行けることは、シンガポール留学の魅力のひとつかもしれません。

 

スポーツや趣味のコミュニティーに参加する

シンガポールには約3万人の日本人が住んでいます。
参照:https://en.wikipedia.org/wiki/Japanese_people_in_Singapore

 

そのため、日本人コミュニティーも幅広くあり、それぞれ活発に活動しています。

 

スポーツが好きな人は、サッカーやテニス、ゴルフなどのコミュニティーサークルがあるので、参加してみるのもいいかもしれません。

 

もちろん日本人コミュニティーでなくとも、現地のスポーツサークルも存在しているので、週末はチームメイトと一緒に汗を流すのもひとつの週末の過ごし方です。

 

他にも、ヨガ教室であったり、和太鼓、料理教室など、数多くのサークルがあります。

 

ただ、私は日本人のコミュニティーに参加することをオススメしています。

 

なぜなら、海外在住の日本人だからこそ持っている情報や為になる話などを聞くことができるからです。

 

特にシンガポールでは、お金持ちの方が非常に多く、そのような人たちとも学生であろうと簡単に会うチャンスがあるので、積極的にこのようなサークルに参加して、交友関係を広めていってみてください。

 

平日は授業の勉強を頑張って、週末は日本人の先輩方と過ごして、人生の勉強をする。それができるのもシンガポールの魅力のひとつです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

今回は、シンガポール留学中のおすすめな週末の過ごし方をご紹介させて頂きました。

 

シンガポールは非常にコンパクトな国ですが、コンパクトな国だからこそ楽しみやすい点がたくさんあります。

 

現在はまだコロナの規制で海外旅行に行くことができないですが、もし海外旅行が解禁されたら、海外留学先としてトップレベルに楽しい国だと思いますので、ぜひ候補としてシンガポールを検討してみてください。

 

もし、シンガポールの留学のことで知りたいことなどありましたら、お気軽にご連絡くださいね!

 

お問い合わせフォーム

タブ
タブ