英語がゼロからでも大丈夫!
さあ!新たな一歩を踏み出そう!
電話相談 メールで相談 電話相談 メールで相談
営業時間のお知らせ
MENU

専門店から見たシンガポール留学のメリットとデメリットとは?

   2022/07/23  シンガポール生活 ブログ

 

海外留学に置いて、アジアと欧米のいいとこ取りをしたいなら、シンガポールは質の高い教育を求める留学生にとって最高の場所です。

 

また、東南アジア諸国の人気観光地に簡単にアクセスできるため、旅行好きな学生にとっても最高のロケーションです。

 

もしあなたがシンガポールへの留学を考えているなら、留学を決心する前に、そのメリットとデメリットを知っておくのが大切でしょう。

 

この記事では、私たちシンガポール留学専門店から見た、シンガポール留学のメリットとデメリットをご紹介します!

 

シンガポール留学のメリット

 

英語を使用した教育

シンガポールは東南アジアにありますが、大学に入学するために真新しい中国語などを学ぶ心配はありません。

 

教室内では英語が使われていますし、大学以外の場所でも英語を話すことが一般的です。

 

ただし、入学を希望する大学が、入学前に英語が堪能であることを証明する証明書や、英語能力試験を要求しているかどうかは確認する必要があります。

 

米国や英国に比べて安価な大学費用

シンガポールはアジアの近隣諸国と比較すると確かに高いですが、アメリカ、イギリス、オーストラリアなど他の人気の留学先と比較すると、シンガポールがこれらの留学先よりもはるかにリーズナブルであることがわかります。

 

ただし、学部と大学院の学費の合計は、受講するコースや大学によって異なる可能性があります。

 

 

シンガポール留学の大学の種類別の学費はいくらくらいなのか?

 

シンガポール留学の大学の種類別の学費はいくらくらいなのか?

 

質の高い教育

シンガポールには、シンガポール国立大学や南洋工科大学など、世界でもトップクラスの大学があります。

 

また、シカゴ・ビジネススクールやミュンヘン工科大学など、シンガポールに分校を持つ海外の大学もあり、本校と同じ質の教育を受けることができます。

 

多文化共生

シンガポールは小さな国ですが、様々な文化に富んでおり、あなたもきっと好奇心を刺激されることでしょう。

 

多様な民族、宗教、食べ物、建築、文化が一つの場所で融合しているのを見ることができるのは、シンガポールならではです。

 

教室にいながらにして、様々な異文化や価値観に触れることができます。

 

【留学を考えてる人向け】シンガポールとはどんな国なのかをご紹介!

 

【留学を考えてる人向け】シンガポールとはどんな国なのかをご紹介!

 

安全で快適な環境

シンガポールは厳しい法律がある国として知られています。

 

しかし、この法律のおかげで、地元の人々や外国人にとって安全な空間が形成されていることは事実です。

 

また、インフラが整備され、交通の便が良いため、留学生が気軽にサクッと国内を移動できるのも魅力です。

 

シンガポール世界でも7番目に安全な国とされています。アジアで1位となっています。日本は9位でした。

https://worldpopulationreview.com/country-rankings/safest-countries-in-the-world

 

豊富なビジネスプログラム

シンガポールは、ビジネスの分野で革新的で競争力のある国として人気が高いので、ビジネスを学ぶ上でかなり有利です。

 

大企業はもちろんのこと、スタートアップ企業も多く存在します。

 

ビジネス、投資、起業が日常的なキーワードであるシンガポールでは、あなたにとって最適なMBAのコースを見つけるのに苦労することはないでしょう。

 

シンガポール留学のデメリット

 

シングリッシュを理解する必要がある

シンガポールの教育言語は英語ですが、多様な文化が混在するシンガポールでは、地元の人々も独自の言語(訛り)を持っています。それが「シングリッシュ」です。

 

シングリッシュとは、マレー語、タミル語、ヒンディー語、福建語、北京語、そして英語が混ざった言葉で、シンガポールの住宅街にいれば必ず耳にします。

 

近くのホーカーセンターやマーケットに行くだけでも、この言葉に慣れないといけません。

 

シングリッシュそのものはシンガポール留学の大きなデメリットにはなりませんが、滞在中に慣れておくと便利です。

 

予算の管理

シンガポールで暮らすには、特にバーやレストランで遊ぶのが好きな人には、やはりかなりお金がかかります。

 

国土が狭いため、賃貸スペースは高額で、光熱費も結構かかります。

 

食べ物や飲み物が日本で買うよりずっと高くても、ショックを受けないようにしましょう。

 

予算内で外食をしたい場合は、多くのホーカー(屋台村)があり、現地の文化に触れ、現地の料理を味わうには最適な場所です。安くて美味しい料理を食べることが可能です。

 

もっと節約したいのであれば、料理をするのが一番です。

 

シンガポールには必要な食材、日本食材も揃っているので、自分の好きな料理を作ることもできます。

 

外国人留学生の人数の制限

外国人を歓迎する国でありながら、政府は2011年から大学における外国人留学生の受け入れ人数に上限を設けています。

 

これにより、18%だった留学生の数は15%程度に減少しました。

 

目指す分野によっては、この上限は影響しないかもしれませんが、欧米に比べると、相対的に留学生の数は少ないと思ってください。

 

現在はコロナ禍ということもあり、そこまで留学生の数が圧迫されているという感じではありません。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

今回はシンガポール留学のメリットとデメリットについてご紹介しました。

 

やはり、シンガポールは留学先として世界中の学生に人気の場所で、質の高い教育を求める人にとって、必ず最適なプログラムが見つかります。

 

ただ、どうしても懸念されるのが物価の高さです。

 

学費とは別に、現在シンガポールでは物価と家賃の高騰が激しく、問題になっています。

 

この課題においては、スマートにお金を節約しながら、生活することも可能ですので、テクニックだけ押さえておきたいところです。

 

他にも現地の様子や、留学情報を常に発信しているので、気になる方は気軽にお問い合わせください。

 

その他、TwitterFacebookのフォローもお願いします!

 

タブ
タブ