英語がゼロからでも大丈夫!
さあ!新たな一歩を踏み出そう!
電話相談 メールで相談 電話相談 メールで相談
MENU

なぜ日本人はシンガポールに留学・移住しやすいのか?オススメする4つの理由!

シンガポールへ留学・移住を考えている人向けに、なぜ「日本人」がシンガポール留学や移住しやすいのか?おすすめする理由を4つお伝えします。

 

「留学を考えてるけど治安が心配」という方から「日本人でもシンガポールって住みやすいの?」という方まで、とにかくシンガポールの留学や移住がおすすめされる理由ついて知りたい人向けのページです。

 

留学を検討する際に、誰でも必ず頭によぎるのが、現地での生活や暮らしのことだと思います。なぜなら自分に馴染みのない国で長期間過ごすことになるからです。

 

留学先の土地が治安が悪く、勉強よりも自分の身を守ることに注意ばかり払ってたら、安心して生活できないですし、時間がもったいないですよね。

 

でも、シンガポールは自信を持って留学先・移住先としておすすめできる国なのです!

 

今回はそんな胸を張っておすすめできる理由を4つに絞って、皆さんの背中を後押しできるような目線でお伝えします。

シンガポールはどんな場所?

なぜ日本人はシンガポールに留学・移住しやすいのか?オススメする4つの理由!

簡単にシンガポールについてのご紹介です。既に知ってるよ!という方は飛ばしてください。

 

結論から言うと、シンガポールは多民族国家です。

 

東南アジアの中で1番小さい国土のシンガポールでは、主に中華系、マレー系、インド系の3つの民族が共生しています。

 

シンガポール国民のうち、約76.2%が中華系、約15%がマレー系、約7.4%がインド系です。なので、街中では多くの中華系の人を見かけます。
wikipedia参照

 

多民族国家なので、各民族ごとの「祝日」もそれぞれ設けられているのが特徴的で、日本人としては新鮮に感じる様々な異文化に触れ合うことができます。

 

シンガポール留学を通じて、語学力だけでなく、日本では学ぶきっかけがなかった「異文化」も肌で感じ、学ぶことができると思います。

 

シンガポールの公用語は英語?

シンガポールの国としての公用語は「英語」です。

 

ただ正確には、公用語は4つあり、マレー語・中国語・タミル語・英語となります。主に英語が使われますが、公共交通機関等では4つ全ての言語で車内アナウンスが流れることもあります。

 

教育は英語で行われますが、公用語の中からもう一言語を学ぶ二言語教育がとられています。英語や中国語などのいくつかの言語が混じり合った「シングリッシュ」と呼ばれる言葉が幅広く使われます。

 

なので日本人としては、聞いたこともない言葉に戸惑うかもしれませんが、シングリッシュを聞き取れるようになったら現地に馴染んだ証と言ってもいいかもしれません。

 

オススメ理由① 治安がとても良い!

なぜ日本人はシンガポールに留学・移住しやすいのか?オススメする4つの理由!

シンガポールは世界平和度数指数ランキング(2020年度)において、7位ってご存知でしたか?

参照:IEP Global Peace Index

 

ちなみに日本は9位なので、日本よりもさらに平和で治安が良いということになります。日本よりさらに安心安全に生活できる国は、アジアパシフィック内だとシンガポールとニュージーランドのみとなります。

 

もちろん東南アジアの中では断トツで治安が良く、東南アジア特有の「汚職」が全くありません。政府も警察も日本よりしっかりしている印象があります。

 

もちろんその分、法律やルールが厳しい国なので、それらを守って普通に生活していけば、安心して楽しい留学生活を送ることができます。

 

オススメ理由② 日本のお店が多い!

なぜ日本人はシンガポールに留学・移住しやすいのか?オススメする4つの理由!

シンガポールには日本のお店がたくさんあるのをご存知ですか?

 

簡単にいくつか挙げるだけでも

  • ドンキホーテ
  • ユニクロ
  • 東急ハンズ
  • ダイソー
  • 無印良品
  • 丸亀製麺
  • サイゼリヤ
  • 一風堂
  • スシロー
  • すき家
  • 牛角

これらの日本のお店がほぼ形を変えずにシンガポールでも営業しています。

 

そこら中に日本のお店があり、日本の商品や食べ物が売っているので、シンガポールという場所は留学・移住初心者に安心しておすすめできる国なのです。

 

特にドンキホーテはシンガポール島内に9店舗もあり、日本のカップヌードルから、日本の歯磨き粉まであらゆる日本の商品が現地で簡単に手に入ります。

 

日本人でも異国の地でそれほどストレスを抱えずに生活できるのは、こうした日本の企業がシンガポールに店舗を出店してくれるおかげだと思います。

 

オススメ理由③ 日本から飛行機で6時間半!

なぜ日本人はシンガポールに留学・移住しやすいのか?オススメする4つの理由!

日本とシンガポールの飛行機での移動時間は約6時間半で、とても近いです。夜行便であれば、シンガポールを夜中に出て、朝には日本に到着しています。

 

なぜ、これが重要なのか。

 

留学にしても、移住にしても、大切な両親であったり、親戚、そして大切な友人は日本にいるままですよね。

 

もし万が一両親が事故にあったり、何か不幸があったときでも、直ぐに日本に帰ることができるのがシンガポールなのです。

 

人気留学先であるアメリカやイギリスの場合は12時間以上必要のため、すぐには日本に帰ることができません。航空券代もその分非常に高額になります。

 

シンガポールはたったの6時間半で、航空券代も安い時で往復約8万円です。離れ離れで暮らす人たちとずっと繋がっていられる国なのです。

 

オススメ理由④ 日本人が多い!

なぜ日本人はシンガポールに留学・移住しやすいのか?オススメする4つの理由!

シンガポールで暮らす日本人の数は約3万人と言われています。

 

これはシンガポールという小さな国では非常に多い数字だと思います。3万人の内、ほとんどが日本から駐在でシンガポールで働いている駐在員とその家族です。

 

日本人が多いということはその分日本人のコミュニティーが多いということです。

 

例えば、週末テニスやサッカーをするコミュニティーに入ったり、留学中に現地の駐在員に仕事の話を聞いたりするのも良いと思います。

 

SNSで情報共有している日本人も多く、そこら中に日本人による現地の情報は転がっています。

 

日本では絶対に出会えないであろう、凄い人たちに簡単に出会えることができるのもシンガポールの大きな魅力のひとつです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

今回はシンガポールへ留学・移住を考えている人向けに、なぜ「日本人」がシンガポール留学や移住しやすいのかという理由をお伝えしました。

 

他の人気留学先と比べてシンガポールは「日本人」に圧倒的におすすめできる国ということが少しは理解できたのではないでしょうか。

 

特にコロナ禍で、世界情勢や人々の情緒が不安定のなかで「治安の良さ」は留学の絶対条件です。

 

私たちはGlobal Royalは、皆さまのシンガポール留学が楽しく充実したモノになるよう現地にて徹底的にサポートさせて頂いておりますので、もしご興味ある方は気軽にご連絡ください!

お問い合わせフォーム

タブ
タブ