英語がゼロからでも大丈夫!
さあ!新たな一歩を踏み出そう!
電話相談 メールで相談 電話相談 メールで相談
MENU

留学を楽しむ!シンガポールで人気のイベントやお祭り8選!

 

今回の記事では、シンガポールで人気のイベント情報をご紹介します。

 

多民族国家シンガポールならではの、イベントやお祭りが盛りだくさんです。

 

数多くあるシンガポールのお祭りから、留学中に絶対体験しておいた方がいいイベントを8個に絞ってお伝えします。

 

現在コロナ禍で、開催されていないイベントもありますが、開催の有無に関わらず、厳選しました。

 

それではどうぞ!

 

シンガポールのイベント・お祭り

 

シンガポールは「東と西の出会い」の国と言われたりします。シンガポールの文化は、アジアとヨーロッパの両方の文化を含んでいるため、様々な特色を持っています。

 

リトルインディアやチャイナタウンのように、人々の民族性によって分けられた地域があったり、4つの公用語があったり、文化の幅が一般より広いとされます。

 

この国は、平和を愛する国であり、人権と平等を尊重しているため、長年にわたり多くの移民を惹きつけてきました。そのため、シンガポールでは毎年多くのイベントやフェスティバルが開催され、個々の文化を守り続けています。

 

マリーナ・ベイの年越しカウントダウン

 

マリーナベイエリアで毎年開かれる年末のカウントダウンイベントは、現地在住者のみならず、外国人旅行客からも大人気で、カウントダウンの花火は音楽やレーザー、ドローンと共に約10分ほど続くとされています。

 

コロナ前のカウントダウンイベントは、セントーサのビーチでも開かれており、開放的なビーチでのカウントダウンも人気でした。

 

日本だと、外は寒いので、お家でゆっくり紅白歌合戦を見ながらゆったり年越しをする感じかもしれませんが、せっかくシンガポールにいるなら半袖で花火見ながら、派手なカウントダウンイベントを体験してみてください!

 

2021年9月時点で、シンガポールの2022年のカウントダウンイベントの情報はまだ発表されていません。

 

時期:12月31日夜から翌日25時くらいまでにかけて
場所:マリーナベイエリア
ホームページ:http://www.marinabaycountdown.sg (昨年)

 

チャイニーズ・ニュー・イヤー(春節)

 

1年の中で、シンガポールで最も重要で最大のイベントかもしれません。

 

春節は中国のお祭りの一つで、毎年1月中旬の2週間、チャイナタウン全体が一斉に集まり、旧正月と呼ばれるお祝いをします。

 

旧正月の間、人々は家を隅々まで掃除して、美しいデコレーションを飾ります。ショッピングモールなども、真っ赤で豪華な装飾で彩られます。

 

シンガポールの国中が赤色に染まり、お祭りムード一色になるので、街中を散策するだけでもワクワクします。

 

会社では、社員に紅包(ホンバオ)という、日本で言うお年玉袋を、スタッフに配るところもあります。

 

このお祝いは、友達と過ごすよりも、家族や親戚と集まって過ごすことが一般的なので、お店などもこの時期は一気に閉まってしまいます。

時期:2021年2月1日(火曜日)
主な行事:チンゲイパレード、ローヘイ、花火など

 

ハリラヤ

 

ハリラヤとは、ラマダーンという1ヶ月間の断食の後に行われるお祭りです。

 

これは、シンガポールの伝統的なお祭りの一つで、シンガポールのイスラム教徒は、断食明けを祝うために、新しい服を着て、近くのモスクに行ってお祈りしたり、友人や親戚を訪ねて過ごします。

 

ラマダンからハリラヤプアサまでの約1ヶ月間、ゲイランセライ周辺の道路がライトアップされるので、ぜひ日が暮れてから出かけてみてください。

 

日本ではあまり馴染みのない、イスラム教徒の風習や文化を間近に肌で感じることのできるチャンスです。

 

時期:ラマダンからハリラヤプアサまで(5月頃)
シンガポール政府観光局の情報:https://www.visitsingapore.com/ja_jp/festivals-events-singapore/cultural-festivals/hari-raya-aidilfitri/

ドラゴンボートフェスティバル

 

20人乗りのボートに乗って、川を猛スピードでレースするイベントは、シンガポールで人気のある文化祭の一つです。

 

元々は中国のお祭りですが、シンガポールでも盛大に祝われています。

 

お祭りは旧暦の5月5日に行われます。

 

この日にはドラゴンボートのレースが開催され、シンガポールではBedok Reservoirがメインの競技場となります。

 

日本では見ることのできない、ドラゴンボートレースをぜひシンガポールにいる間に観覧してみてください!

 

時期:毎年6月頃

 

ナショナルデーパレード(建国記念日)

 

マレーシアからの独立を祝うナショナル・デーは、シンガポールで最も人気のあるお祭りの一つです。

 

この日は、シンガポールの文化、遺産、防衛力、権力、多様性などが大々的にイベントを通してアピールされます。

 

また、周辺では花火が見られ、軍の飛行機が飛び、シンガポールの記念すべき一面を見ることができます。

 

この日は、国民の多くはシンガポールのシンボルカラーである赤い服を着て、国旗を振り、シンガポールの誕生日を盛大に祝福します。

 

日時:8月9日
場所:マリーナベイ周辺

 

中秋節

 

ランタンフェスティバルとしても知られる中秋節は、シンガポールで最も人気のあるお祭りの一つです。

 

不老不死の薬を飲んで月に行ってしまった女性、チャン・アーの伝説を祝うお祭りです。

 

街中ではムーンケーキという、お菓子がたくさん売られていて、プレゼントされることも多いです。

 

見どころは、チャイナタウンなどに飾られているランターンで、夜には街中がランターンの温かい光に包まれます。

 

中秋節に合わせてコンサートやショーが開かれますので、出かけてみてはいかがでしょうか。

時期:毎年9月頃
場所:チャイナタウンなど

 

ディパバリ

 

ディパバリとは、闇に打ち勝つ光を讃える、毎年恒例のヒンズー教徒の祝祭です。

ディパバリの期間、リトル・インディアの街中が無数のオイルランプの鮮やかな色彩と芳しい香り、そして輝きに包まれます。

 

シンガポールのディパバリは1週間続き、温かみのある金色の光で道は鮮やかに彩られ、シンガポール中のヒンドゥー教徒がこの祭りを祝い、喜びと歓声が広がります。

 

インド人も多いシンガポールでは、このお祭りは盛大に行われ、花火やパレードで賑わいます。

 

日本では、まず見ることのないお祭りだと思うので、ぜひリトルインディアに遊びに行ってみてください!

 

時期:毎年11月頃

 

クリスマス

 

11月中旬になると、シンガポールの街はイルミネーションでキラキラした世界に変わります。

 

常夏のクリスマスは、飾り付けられた木やアーチからは何千ものきらびやかなライトや電球が垂れ下がり、オーチャード通りはロマンチックな雰囲気で包まれます。

 

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイでも大きなクリスマスのイベントが行われ、綺麗なライトアップや、クリスマスの音楽が鳴っていたりと、凄く賑やかなムードが味わえます。

 

シンガポールにはフィリピン人も多くいるため、キリスト教の人にとってはとても大切なイベントになります。

 

時期:12月頃

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

シンガポールでは、様々なイベントが開催されていて色々な文化や風習が反映されています。

 

せっかくシンガポールに留学に来たのであれば、ご紹介したイベントやお祭りはぜひチェックしてみてください!

 

仏教、イスラム教、ヒンドゥー教、キリスト教、といった宗教を祝う日や行事が平和的に共生しているのが、このシンガポールの魅力です。

 

シンガポール留学に興味がある方はぜひ、気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせフォーム

タブ
タブ