英語がゼロからでも大丈夫!
さあ!新たな一歩を踏み出そう!
電話相談 メールで相談 電話相談 メールで相談
MENU

第2回・プリスクールご紹介

こんにちは、母と子のシンガポール留学専門店代表、岡芳子です。
当ブログにお越し頂き、ありがとうございます。

 

今回は2回目のプリスクール紹介となります。BusyBeesグループ系列のBriton Montessori Preschoolです。
前回紹介したOdyssey The Global Preschoolと同じ系列のプリスクールです。

 

ということで、早速Briton Montessori Preschoolに行ってきました。
シンガポールで7校を展開しており、今回は日本人の方も多く住まわれているRiver Valleyに新しく設立されたRiver Valley校に行ってきました。

 

 

プリスクールとは

前回も説明させて頂きましたが、初めて見てくださっている方の為にもう一度説明させて頂きます。

 

各国で教育制度の違いは様々ですが、基本的には就学前の0歳~5歳児が通う幼稚園や保育園の様な場所です。
シンガポールにあるプリスクールの多くは、幼児期からの教育に力を入れ、お子様が小さいうちに英語や多文化に触れる経験を沢山与えることのできる環境が揃っています。

 

インターナショナル・スクールでは、ある程度英語が話せたり、その知識を伸ばし、才能を磨いでいくイメージですが、プリスクールでは、それらの基盤を作り、培うようなイメージを持って頂ければ分かりやすいかと思います。

 

英語教育なら、英会話教室や英語のスクールに通えば良いのでは?と思っている方も少なくはないと思います。
ですが、「英語を覚えるなら3歳まで」などと言われるくらい、幼児期の英語教育はとても有能なのです。もちろん、3歳を過ぎたからといって英語が話せなくなるわけではありませんが、幼児期に学んだ語学は吸収しやすく忘れにくい為、この時期の英語教育はとても意味があるものなのです。

 

プリスクールでは、英語を”勉強”するのではなく、英語を日常的に使います。朝の朝会から、音楽、アート、体育など、お子様が楽しめる教科、インターナショナルな友達と話す英語で自然に英語を身につけることができます。

 

園内にはお子様が楽しめる遊具やおもちゃが沢山あります。もちろん、先生方が常に安全面には気をつけているので安心してお子様を預けられます。

 

Brighton Montessoriプリスクールのメリット

シンガポールに7校を展開している為、シンガポールのどの地域に住んでいても通いやすいですし、Brighton Montessori内の転校などもスムーズに行えます。

 

また、River Valley校はまだ新しい新校舎の為、生徒さんに対しての先生の割合が他の校舎よりも多いです。
英語のプログラムはもちろんの事、中国語のプログラムも選ぶ事が出来ます。

 

中国語のプログラムは、第一言語が中国語のお子様とそうでないお子様で分かれているので、レッスンの進むスピードなどの心配も無用です!

 

また、Brighton Montessoriでは校舎内にキッチンがついており、給食等はその日に校舎内でシェフが作ったものが出される為、衛生面、栄養面でも安心です。

シンガポール料理はもちろん、各国の料理が楽しめる豊富なメニューが用意されています。また、アレルギーのあるお子様への対応もしっかりとしているので安心です。

 

 

また目の前にはフレーザースイーツというサービスアパートメントがある為長期滞在にもとても便利です。
サービスアパートメントとはホテルのような室内にミニキッチンや洗濯機などが付いている期間限定賃貸マンションのような滞在先です。
2週間や1ヶ月〜の滞在時にオススメです。

 

まとめ

今回は当ブログで2回目となるプリスクール紹介をさせて頂きました。
いきなりインターナショナルスクールスクールにお子様を入れるのに抵抗がある方、2週間などの短期で現地の学校の体験をさせてみたい方などに必見です。
当社では、2週間などの短期留学も受け付けていますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
このブログが、シンガポールでお子様のプリスクールをお探しの皆さんの参考になれば嬉しいです。

 

 

 

タブ
タブ