英語がゼロからでも大丈夫!
さあ!新たな一歩を踏み出そう!
電話相談 メールで相談 電話相談 メールで相談
MENU

シンガポールのローカル&日系スーパーの種類!日本の食材が簡単に手に入る!

 
シンガポールには、スーパーマーケットが至るところにあり、食材調達にはほとんど困ることはありません。
 

住宅エリアからショッピングモールの中にも点在しており、ストレスフリーで買い物ができると思います。

 

ローカルスーパーの多くは、24時間営業の店舗やオンラインショップもあるので便利度は抜群です。

 

さらに、昔のシンガポールと違って、現在は多くの日系スーパーも存在しているので、日本食材も手軽に購入することができます!

 

今回はそんな、シンガポールの「スーパーマーケット」についてご紹介します。

 

それではどうぞ!

 

ローカルスーパー

出典:https://www.fairprice.com.sg/our-retail-formats/

ローカルスーパーは、大手チェーン店から、個人店のような小さなとこまで様々ですが、今回はシンガポールに来たら必ずお世話になるだろうお店をご紹介します。

 

日本で言う、イオンスーパーやライフなど、各地に点在しているような大手スーパーがこちらです。

 

Fair Price

シンガポール国内最大のスーパーマーケットチェーンで、シンガポール人の間では「NTUC」の名前で親しまれている国内最大のスーパーマーケットチェーンです。

 

NTUCとはNational Trades Union Congressの略で、シンガポールで働く労働者に対してサポートする委員会である「シンガポール全国労働組合会議」のことです。

 

国内で約100店舗を展開しており、約160店舗のコンビニエンスストアも展開しています。

 

一番国民に愛され、国民に寄り添ったスーパーだと思います。

www.fairprice.com.sg

 

Cold Storage


ビジネスエリアや、繁華街にあるショッピングモールにも多く進出している大手スーパーマーケットチェーンで、シンガポールとマレーシアでビジネスを展開しています。

 

1903に創業された時は、オーストラリアから輸入した冷凍肉を売るだけのお店でしたが、100年以上続き、今では大企業になりました。

 

価格設定は少々高めですが、鮮度の向上や幅広い生鮮食品、調理済み食品などの販売に力を入れています。寿司や刺身、サラダ、ハムなどのお惣菜も人気です。

 

日本食品や韓国のお菓子や調味料、冷凍食品なども取扱っていて、現地に住む日本人や外国人に人気なスーパーです。

 

https://coldstorage.com.sg/

 

SHENG SIONG


東西南北各エリアの住宅地をメインに、61店舗を展開(2020年5月現在)しています。

 

24時間営業の店舗も多く、他のスーパーマーケットに比べて品数の種類やトレンド性は低いものの、価格設定が安いことで人気を博しています。

 

36年前に兄弟3人でシンガポールで創業した会社が、非常に大きくなり、今ではテレビ番組も作っている、少し独特なスーパーです。

 

とにかく安さが売りのローカルスーパーです。

www.shengsiong.com.sg

 

 

留学生におすすめ!シンガポールのコスパ最強日本食レストラン!

留学生におすすめ!シンガポールのコスパ最強日本食レストラン!

 

日系スーパーマーケット

出典:https://www.capitaland.com/sg/en/shop/malls/stores/don-don-donki.html

 

シンガポールでは、日系のスーパーマーケットが非常に充実しており、現地在住の日本人のみならず、シンガポール人にも物凄く人気となっています。

 

DonDonDonki

日本人なら誰でも知っているドン・キホーテのシンガポール版のお店です。

 

24時間営業の店舗もあり、食品(生鮮食品もあり)雑貨、シャンプーや化粧品など、たくさんの種類の日本製品が並んでいます。

 

価格は、他の日系スーパーマーケットよりも安く設定されているので、現地のシンガポール人でお店は溢れかえっています。

 

現在、シンガポール国内で11店舗も展開しており、2017年の1店舗目と比較すると、まさに絶好調なのが伺えます。

 

スマホアプリでポイントが簡単に貯められるのも、魅力のひとつです。

 

日本人であれば、わざわざドンキの近くに住むといった方もいるので、現地で暮らす日本人にとってはなくてはならない存在です!

https://www.dondondonki.sg/info/

 

伊勢丹

スコッツ店とジュロンイースト店でスーパーマーケットを展開しています。

 

両店とも食材をはじめ、多くの日本製商品を取り揃えており、ほぼ常時日本の食品物産展を開催しています。

 

値段は少々高めですが、品質が高い食材が多く、駐妻に非常に人気のスーパーです。

 

ここでしか買えない食材などもあるので、料理が得意な人にとっては欠かせない日系スーパーです。

www.isetan.com.sg

 

明治屋

日本の食品、惣菜、生活用品などの幅広い日本製の商品が手に入ります。

 

伊勢丹ほど値段は高くなく、ドンキほど安くはないですが、安定した品質の良さとサービスが特徴的です。

 

シンガポール国内で、2店舗展開しており、生鮮食品は明治屋が一番良いという方もいます。

 

デリバリーサービスもあるので、会員制のオンラインショッピングも人気です。

www.meidi-ya.com.sg

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

今回はシンガポールのローカルスーパーと日系スーパーをご紹介しました。

 

シンガポールで生活する人だったら必ずお世話になるスーパーばかりです。

 

日本の食材や製品の調達に全く困ることなく、安心した生活を送れるのもシンガポール留学の魅力のひとつです。

 

ぜひ、シンガポール留学に興味がある方は一度気軽にご相談ください!

 

お問い合わせフォーム

タブ
タブ