親子で休日に過ごしたいシンガポールのオススメスポット!

   

こんにちは、母と子のシンガポール留学専門店代表、岡芳子です。
当ブログにお越し頂き、ありがとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
今回は、親子で休日を過ごす際にオススメのスポットをみなさんにご紹介します。

 

ボタニックガーデン

ボタニックガーデンの正式名称は、「The Singapore Botanic Gardens」
日本語では通称シンガポール植物園と言います。

 

その広さはなんと、63.7ヘクタール(東京ドーム13個分)
ひと回りするのに約3時間は、かかると言われています。

 

南国ならではの美しい植物があふれるボタニックガーデンは、2015年シンガポールではじめて、世界遺産に登録された為、観光客も多いスポットのひとつです。

 

ボタニックガーデンは、園内を散歩するだけでも十分に南国の花々や雰囲気を満喫出来るのですが、その中でもオススメのスポットをいくつかご紹介いたします。

 

 

ジェイコブ・バラス・チルドレンズ・ガーデン

ジェイコブ・バラス・チルドレンズ・ガーデンは、12歳以下の子供とその保護者しか入場できない子供専用の公園です。

 

まるで秘密基地のような大きなツリーハウスや、ジャングルのような森の中にある吊橋、植木の迷路、水遊びスペースなどなど子供たちが夢中になるものばかりが集まっている公園なんです。

 

お母さん達も、お子様達を見守りながら森林浴気分でゆったりとした時間を過ごせます。

 

開園時間:8:00〜19:00(月曜日休み)
入場料:無料
シンガポールボタニックガーデン公式サイト: https://www.sbg.org.sg/

 

 

レストラン・ハリア

レストラン・ハリアは、ジンジャーガーデンに面するレストラン。
タングリン・ゲートから園内に入り、道なりに進むと左手に大きな池が見え、その先には滝が見えてきます。その先がジンジャー・ガーデンです。

 

レストランには、屋内席とテラス席があります。どちらも、緑に囲まれながらヨーロッパとシンガポールのテイストを合わせた料理を楽しむことが出来るレストランです。

 

名物は 、カニをふんだんに使ったチリクラブソースのスパゲッティー(S$26)やショウガとはちみつの特製ジュース、ハリア・インフュージョン(S$10)

 

平日の12時から14時まで限定のセットランチ(S$28~)もオススメです。
食事はもちろん、遊び疲れたお子様と少し休憩に訪れるのもいいですね。

 

住所: 1 Cluny Rd, Ginger Garden
電話: +65-8444-1148
営業時間:月~木12:00-21:30(最終入店)
金・祝前日 12:00-22:00(最終入店)
土 10:00-22:00(最終入店) 日祝 10:00-21:30(最終入店)
ハリアレストラン公式サイト:http://www.thehalia.com/

 

 

レインフォレストツアー

こちらは、日本語で熱帯雨林を学べるツアーです。
ボタニックガーデンでは、植物への知識を楽しく深めることができるさまざまな無料ガイドツアーが開催されているのですが、ほとんどのツアーが英語で行われています。

 

ですが、月に一度、日本語のツアーが開催されます。
このツアーでは、熱帯で出会える植物の生体についてわかりやすく説明してくれた後、実際に森林浴を楽しみながらレインフォレストエリアを歩きます。

 

珍しい南国の鳥たちやリスと遭遇するかも!
お子様やご自身の英語の勉強の為に、英語でのツアーに参加するのもよいですね。

 

(日本語ツアー)
開催日時:毎月第1土曜日 10:00~(当日現地での受付、先着30名)
所要時間:約2時間
参加方法の詳細:http://sgbotanic-jpguide.blogspot.sg
(英語ツアー)
開催日時:毎月第2土曜日9:00〜/10:00〜/11:00〜/16:00〜
参加方法の詳細:https://www.sbg.org.sg/index.php?option=com_k2&view=item&layout=item&id=45&Itemid=62

 

 

セントーサ島

シンガポールの中心部から車で約20分のところにあるセントーサ島は、島全体がリゾート地になっています。

 

さまざまなアトラクション、アミューズメント施設、カジノやビーチが集まるまさに夢の様な島です!

 

 

シンガポール・ユニバーサルスタジオ

日本には、大阪にUSJがありますが、こちらは(U)ユニバーサル(S)スタジオ(S)シンガポールなので、USSと呼ばれています。

 

日本のユニバーサルとの違いは、何と言っても待ち時間が少ない事!
ひとつのアトラクションに並ぶ時間は約10分~20分。
混雑時でも40分程度で乗る事ができます。

 

また、「トランスフォーマー」や「マダガスカル」などの日本のユニバーサルにはないアトラクションもあるので、日本のユニバーサルに行った事がある方でも十分楽しめます!

 

ゆったりとした乗り物も多い為、小さなお子様も十分楽しめます。
チケットはこちらの公式サイトから購入可能です。

 

ユニバーサル・スタジオ公式サイト:https://www.rwsentosa.com/en/attractions
公式サイトでBOOK NOWという画面をクリックし、詳細を入力します。

 

また、そのページで優先パスも選択可能です。
2種類の優先パスがあります。
1,Express Passは対象アトラクションに各1回まで優先搭乗できます。
2,Universal Express Passは対象アトラクションに何回でも優先搭乗できます。
その後クレジットカードでの決済になります。

 

営業時間:10:00〜19:00
チケット料金:大人S$76、子供(4〜12歳)S$56、シニア(60歳以上)S$38
公式サイト:http://www.resortsworldsentosa.jp/sp/Attractions/UniversalStudioSingapore.html

 

 

シー・アクアリウム

シー・アクアリウムは、シンガポールのセントーサ島のリゾート・ワールド・セントーサ内にある世界最大の水族館です。
何と言っても一番の魅力は、オープン・オーシャン・ゾーンにある世界最大のアクリルパネルでできた水槽です。

 

また12種類、200匹以上のサメが生息する水槽のあるシャークシーエリアの水槽はトンネル状になっているので、多くのサメが泳ぐ下を歩く事ができます。

 

そしてシー・アクアリウムには、オーシャン・レストランがあり、店内はもちろん水族館の水槽の壁なので、ギリシャ料理をベースにした美味しいご飯を食べながら景色も楽しむことができます。

 

営業時間:10:00〜19:00
チケット料金:大人S$34、子供S$(4〜12歳)S$24、シニア(60歳以上)S$24
シー・アクアリウム公式サイト:http://www.resortsworldsentosa.jp/sp/Attractions/SEAAquarium.html

 

 

ケーブルカー

セントーサ島に行く際にぜひ使って欲しい交通手段、ケーブルカーです。
このケーブルカーは、シンガポール本島とセントーサ島を結ぶ乗り物というだけでなく、8人乗りの大きなキャビンから見える360度の景色が楽しめます。
天気の良い夕方には、綺麗な夕日を眺める事もできます。

 

営業時間:8:45〜22:00
チケット料金: 大人S$33、子供(3〜12歳)S$22
(チケットにはセントーサ島への入場料と往復のケーブルカー料金利用も含まれています)

 

 

おしゃれカフェ

シンガポールにはオシャレカフェがたくさんあります!
平日は、お子様の学校などで忙しいと思いますが、休みの日はゆっくり寝ていたいですよね?

 

気分転換に外でブランチなんていかがですか?
私がオススメするブランチが美味しいカフェを2つご紹介します!

 

 

One Man Coffee

MRT サークル線の Marymount 駅から徒歩10分ほど、Upper Thomson Road沿いにあるカフェOne Man Coffeeです。

 

こちらのカフェのオススメブランチメニューは、Gashouse egg (S$10)
トーストしたパンの上に半熟卵とトロトロチーズが!自家製のベーコンの甘さ控えめのジャムと一緒に食べるのが最高です。(ベーコンを甘辛く煮たものです。)

 

休日には、ブランチを楽しむ家族連れも多く見られます。
席数はそこまで多くないので、予約して行くのをオススメします。

 

住所:215R Upper Thomson Road Singapore 574349
営業時間:9:00〜17:00
電話番号:+65 96581685
公式サイト:http://onemancoffee.com.sg/

 

 

Brawn and Brains Coffee

MRT イーストウェスト線 Aljunied駅から徒歩10分ほど、Guillemard Road沿にあるカフェです。
場所が少しわかりにくいので、最寄りの駅からはタクシーやUberで向かうのもひとつの手段です。

 

こちらのカフェのオススメブランチメニューは、Oven baked molten eggs with a side of smoked salmon, avocado, and melted cheese(S$16.8)です。
メニューの名前が長いのですがその名の通り、トーストしたパンの上に半熟卵と、チーズがのっており、サイドディッシュにスモークサーモン、スライスしたアボカドがお皿の上に綺麗に盛りつけられています。

 

見た目も可愛く、インスタ映えする一品です!
瓶に入った自家製コーヒー牛乳も、このカフェのオススメです!

 

住所:100 Guillemard Road, #01-02 Singapore 399718
営業時間:9:30〜18:00
電話番号:6348 0501
公式サイト: http://www.brawnandbrains.sg

 

 

まとめ

最後まで読んで頂きありがとうございます。
今回は、親子で訪れてほしいオススメスポットをご紹介しました。
このブログを読んで頂いたみなさんが、休日行き先に迷われた際、少しでも参考にして頂ければ幸いです。

初回スカイプ留学相談無料!

もし、あなたが

  • 留学はしたいけど、母子だけのはじめての海外生活に不安がある。
  • 良いことばかりでなく、シンガポールでの実際の母子だけでの生活の実情を知りたい。
  • 現地の生活に果たして、母子で慣れることが出来るのか。

など、母子でのシンガポール移住のことでお悩みや疑問があれば、まずは無料のスカイプ相談にお申し込み下さい。
母と子の留学専門店が、必ずあなたの悩みを解決します。

スカイプ相談・お問い合わせはこちらから