期間限定日本語無料ガイドと特別展示。シンガポール国立博物館を親子で楽しもう!

   

 

 

こんにちは、母と子のシンガポール留学専門店代表、岡芳子です。
当ブログにお越し頂き、ありがとうございます。

 

今日は留学の話題から少し離れて、皆さんにシンガポール国立博物館の魅力についてお話しさせて頂きます。

 

シンガポール国立博物館とは

シンガポール国立博物館は、商業の中心であるオーチャードからほど近く、
その名が示しているようにシンガポールの歴史に関する博物館です。

シンガポール国立博物館の歴史は、1849年にRaffles Institutionの図書館の一部として設置したのが始まりです。
その後数回移転した後、1877年に現在の位置に恒久的に設置されることになりました。

古い歴史を持つこの博物館は、シンガポールを象徴する建築物としても重要なものです。
特徴的なエレガントなネオ・クラシカル様式の外観は、遠くからでも目を引きます。

 

博物館は、シンガポールの歴史に関するヒストリーギャラリーとシンガポールの文化を紹介するリビングギャラリーがあります。
私のお勧めは、なんと言っても、ヒストリーギャラリーです。

 

ヒストリーギャラリーでは、14世紀から現代までの国旗や代表的な書籍、音楽をはじめ、
衣服や食器に至るまで、時代とともに息づき、移り変わってきたシンガポールの文化を感じることができます。

 

展示説明のためのイヤホン付きポータブルガイドの貸し出しもあり、
ポータブルガイドには、日本語仕様もあるので、
英語が苦手な人でもきちんと理解することが出来ます。
また、日本語のガイド付きツアーもあります。

 

とても広い館内ですが休憩できる場所もあちこちに設置されていますし、
お洒落なレストランやミュージアムショップもあります。

 

 

おすすめポイント1

英語ができなくても安心!無料の日本語ガイドが利用できます。

シンガポール国立博物館では、無料日本語ガイド(予約不要)をぜひ利用してみてはいかがですか?
主要な箇所を日本語で説明して頂けるので、
シンガポールの歴史をより深く理解する事ができ、博物館をより楽しんで、見学する事ができます。

 

【日本語ガイドの利用方法】

集合場所は正面入り口にある、ベンチ付近になります。
入館後チケットを購入し、番号札を受け取ってから集合場所で、
ガイドさんが来るのを待ちましょう。

 

 ヒストリーギャラリーの日本語無料ガイド(シンガポールの歴史について)

ヒストリーギャラリーの日本語ガイドは、
平日、月曜日〜金曜日 午前10:30〜 と
毎月第1土曜日 午後13:30〜 に行われます。
1時間程度で、ギャラリーの見どころをおさえて説明してくれます。

 

 ファークアー・コレクションと「Story of the Forest」の日本語無料ガイド

こちらは、期間限定の日本語ガイドです。
「ファークアー・コレクション」と「Story of the Forest」を日本語でガイドしてくれます。

8月27日までの、毎週月曜日 午後13:00〜 から行われています。

期間限定ガイドの展示内容について詳しく知りたい方は、
期間限定ガイド開始!〈ファークアーとチームラボを繋ぐ動植物のご案内〉
をどうぞ、ご覧ください。

 

尚、無料日本語ガイドは、8月14日〜18日まで、
夏休みのためお休みです。

せっかく日本語のガイドを期待していったのに、
お休みなんてことの無い様に気をつけて下さいね。

 

日本語ガイドについて、詳しいお問合わせは、
直接担当の方にメールしてみてはいかがでしょうか?

日本語ガイドお問い合わせメール jdmuseumguide@yahoo.co.jp

 

また、日本人のガイドの方々によるブログもあります。
 日本語ガイドオフィシャルブログ  (日本人ガイドの方々によるブログ)

 

日本語無料ガイドの日時等が変更する場合がありますので、
事前に上記連絡先にお問い合わせ頂き、ご確認されることをお勧めします。

 

 

おすすめポイント2

歴史博物館だけど、実はStory of the Forestが中々面白い!

ヒストリーギャラリーの次は、博物館の2階にあるStory of the Forest がおすすめです。

Story of the Forestは2016年12月、2階の常設ギャラリーに仲間入りをした、新しい展示コーナーです。
こちらでは、シンガポールの動植物がデジタルアートとして表現されています。

動植物が自由に動いたり咲いたりと、とても綺麗で癒される空間です。
こちら回路スペースを順に進んでいくにつれ、季節や時間が入れ替わっていくのも体感出来ます。

また、専用アプリStory of the Forest を立ちあげると、
森にランダムに現れる動物の詳細をこのアプリで確かめたり、写真を撮って自分だけのコレクションを作る事も出来ます。

 

 

 

おすすめポイント3

小さなお子様も楽しめるブースがたくさん!

博物館と聞くと、どうしても難しい方向に考えてしまい、お子様を連れて行っても空きてしまうのではと思う方も沢山いると思います。
でも、このシンガポール国立博物館にはお子様が楽しめるブースが沢山設けられています。

 

Smell me!

 

例えばこちらはSmell me!!
この箱の中に入っている物の匂いが花から本当に嗅げるんです。

私も実際に体験してみました。
生姜やジャスミンなど、お子様には普段馴染みの無い匂いを実際に嗅いで知る事がでます。
お子様には非常に良い体験になると思います。

 

 

Touch and Feel

 

また違うブースではTouch and Feel!
ここでは、各動物の毛や、肌を実際に触る事が出来ます。

像の尻尾やカバの肌など、普段は触る事の無い動物の一部を触る体験が出来きるので、
小さなお子さんも、きっと楽しめますよ。

 

 

What’s Inside

 

そしてこちらはWhat’s Inside ?
中身は何?
5つの壺の中身を英語で書かれているヒントと共に予想するゲームです。

お子様が英語が読めなくても心配いりません。
実際に壺の中に手を入れて、触って予想する事も可能なので、感覚的にも楽しむ事が出来ます。

 

Design your own Peranakan tile!

 

最後にご紹介するのは、Design your own Peranakan tile!

オリジナルのプラナカンタイルを作って見ましょう!

プラナカンとは、中国やインドから貿易を目的として来航して来た商人と、
シンガポールを含むマレー半島に住む人との間に生まれた子供達や子孫の事を指します。

 

シンガポールではあちこちで、プラナカン様式の建物を目にすることが出来ますが、
プラナカン様式の建物は、実際にプラナカンの人達が住んでいたと言われる建物の事を指すそうです。

 

1900年~1940年代に建てられた建造物には、海外からの美しいタイルやレリーフの装飾が施されています。

鳥や小動物、花、果物などのモチーフをピンクや黄色、ターコイズブルーで彩ったタイルはプラナカン達が伝統的に好んだデザインです。
それらを、プラナカンタイルと呼んでいます。

 

ここは、そんなプラナカンタイルの塗り絵を出来るブースとなっています。
子供達が好きな色を使い、自分だけのオリジナルのタイルを描く事が出来ます。

 

 

こちらのお子様も楽しめるブースの開催期間は、2017年7月30日までとなっています。お早めに訪問して下さいね。

 

優雅なレストランでランチを満喫!

1日博物館を歩き回った後は、博物館の入り口近くにあるFLUTESというレストランでのランチがおすすめです。

白を基調とした店内は、ゴージャスかつゆったりと過ごす事が出来ます。

 

レストランのみの利用も出来ますので、
博物館の展示には興味がなくても、一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

歴史的な建物の中で、ゆっくりと過ごす時間は格別です。

 

私のイチオシは、EXECUTIVE LUNCHです。

コースは、前菜、メイン、デザート、(食後には、コーヒか紅茶)からそれぞれ選ぶことが出来ます。

2コースS$34から。
ちょっとリッチなランチをご希望の方には、
3コースS$39のコースがおすすめです。

 

また、コース料理でも、お料理によっては、プラス料金がかかりますので、
メニューをゆっくり見て、お選び頂く事をお勧めします。

お誕生日や特別な記念日の利用にも良いですね。

 

 

 

ちょっと、落ち着いた時間を過ごしたいなと思った時には
お勧めのレストランです。

 

所在地・営業時間・チケット情報

住所

93 Stamford Road S(178897)
Tel:(+65) 6332 3659 / (+65) 6332 5642

 

開館時間

シンガポール国立博物館の営業時間は朝10時〜夜7時までとなっています。

最終入場時間は、Glass Rotundaが6時15分。その他は6時30分です。

 

チケット料金

常設展示については、シンガポール国民や永住権保有者、そして6歳以下のお子様は無料です。
外国人は、大人S$15、学生S10です。

 

 

まとめ

シンガポール国立博物館は大人だけでなく、お子様も楽しみながらシンガポールの歴史と文化を学ぶ事が出来ます。
雨の日でも快適な館内の中でゆっくりとした時間が過ごせます。

 

博物館の最寄り駅はMRTのDhoby Ghaut駅、Bras Basah駅から徒歩5分程です。
とても近くて便利です。タクシーですと、MRT City hallから5分程です。
是非皆さんも訪れてみてはいかがでしょうか?

 

シンガポール国立博物館

初回スカイプ留学相談無料!

もし、あなたが

  • 留学はしたいけど、母子だけのはじめての海外生活に不安がある。
  • 良いことばかりでなく、シンガポールでの実際の母子だけでの生活の実情を知りたい。
  • 現地の生活に果たして、母子で慣れることが出来るのか。

など、母子でのシンガポール移住のことでお悩みや疑問があれば、まずは無料のスカイプ相談にお申し込み下さい。
母と子の留学専門店が、必ずあなたの悩みを解決します。

スカイプ相談・お問い合わせはこちらから